千代田区

2019年02月06日

◎元有名セラピストさんを気持ち良くして来ました。★非健全度90%情報★千代田区界隈①某店

【店名】有料記事:千代田区界隈
【セラピスト】有料記事
【非健全ポイント】ヌ×ド、手×キ 、手×ン、ディープK、相違舐め、FR

どうもゴム男です。

私はマンコを出来るだけ焦らしてから触るようにしております。
息子もそうですが、焦らしに焦らされて触られた時の方が断然に感度が上がるからです。
やはり、マンコに触れた瞬間、溢れる程濡れていた方がこちらも興奮しますよね。

今回の体験は、マンコに触れた時に勝ちを確信しましたが、思ったより女性は甘くはなかった体験で御座います。

彼女はとても愛嬌がある笑顔でずっとニコニコしていてくれます。
可愛らしい20代に突入したての若い女性です。
目が大きい訳ではありませんが、笑うと少し目元が垂れてあまりに愛くるしいので、私は襲いたくなってしまいます。
体型は典型的なムッチリさんです。肌がツルツルで美しく、胸も大きめのハト胸さん。
胸を揉んだ弾力と手の平に収まらない感覚からEだと思います。
乳首の色も淡いピンク色で、形も良く硬くなるので視覚的にもそそられます。 

そして、この女性には実は会うのが2回目でした。
前店ではとても有名な方で、予約するのは1週間前でも無理な程、絶大な人気を誇ったセラピストさんです。
どうにか前店で一度お会いする事が出来ましたが、突如退店してしまい、まさかこんな出会いになるとは思いませんでした。

とはいえ、彼女は私の事は残念ながら覚えていなかったので、私も初めて会う定で施術を受ける事になりました。

彼女はお若いですが歴はそれなりに長く、メンズエステに対してのやる気もある女性なので、一定の技術や男性との距離感は素晴らしいモノもお持ちです。
余程嫌われなければ、最低限のサービスは確実にデフォルトである事は確かだと思います。

うつ伏せ時のマッサージでも、彼氏彼女のように背面から抱きついてかれたり、耳元で会話などとても終始楽しい時間を与えてくれます。

そして、カエル足からは息子への直接的な刺激が始まりました。
棒をかすめたと思うと、先っちょをやんわり手×キ、その後に棒も手×キ。
四つん這いになると、完全に紙パンツから息子を取り出し、優しく激しく刺激してきてくれました。

彼女は私の息子が硬くなり、私の喘ぎ声を聞きながら、「やばい、私もやばくなる。」そんな言葉を私に投げかけて来ました。

仰向けになれば健全なマッサージは皆無でした。

私の乳首を刺激しながら密着し、足で息子を刺激して来ます。
私が感じて喘いでいると、更に私の乳首を舐めてくるので興奮が止まりません。
そして、私の耳元で「私も感じちゃう。」そんな言葉を投げかけてくれるので、こちらのスイッチもしっかり入ってしまいました。

目の前にある谷間にキスをし、左手でゆっくり胸を下から揉み上げ、右手でお尻を鷲掴みながら刺激していきました。

彼女は小声で「やばい、やばい、」と拒否する事は一切ないので、下着を晒すと綺麗な乳首が露わになりました。
「おっぱい好きなの?変態!」と言われながらも、私は無我夢中でレロレロと舌で乳首を転がし、その勢いのまま下着を1秒で外す事に成功しました。

もうここからはお互い責め合うのみです。
彼女はキスがとても上手で、唇の使い方が気持ちよ過ぎました。
ソフトキスから始まり、彼女から徐々に舌を絡ませて来てくれたのですが、舌の絡ませ方が絶妙で、私は頭の中がとろけそうになっていました。

私が彼女を舐めれば、彼女も私を舐めてくるという展開で、お互いが舐め合い、気持ち良くしあうとても理想的な展開でした。
そして、お互い焦らすだけ焦らし、遂に私は彼女のマ×コに触れてみます。

パンツの上からでも分かる程、彼女の愛液は溢れておりました。
「やばい気持ちいい、止まらなくなりそう。」彼女はそういいながらも、初めは私の指が中に入る事は躊躇しておりました。
ですが私は深いキスをしながら何度も粘りました。「安心して欲しい。気持ち良くしてあげたいだけだから。」こんな言葉を彼女に投げかけていると、彼女も欲望に負けたようで、私の中指を受け入れ始めてくれました。

私はずっとキスをしながら、彼女のマ×コを撫でてわかき混ぜ、撫でてわかき混ぜを繰り返しながら彼女と激しく絡み合いました。
そして、「やばい、いきそう、イク」と彼女も完全にエロを受け入れている感じ方だったので、私はゴムの開封を問いました。


ですが、そこは頑なに崩せませんでした。
何度かトライしましたが、その一線を越える事は安易ではなかったです。

そして、彼女は再度私を気持ち良くするように乳首を舐め始め、フィニッシュさせようと激し目に手×キをし始めました。
時間も迫っていたので、このまま気持ち良くしてもらおうと私も受け身になっていたら、最後に最高のサプライズがまっていました。

彼女が下半身の方に顔が降りて来たと思った瞬間、「硬くて大っきい。」と言い放ち、そのまま舌で息子をなぞりながら咥えてくれました。

軽くフェ×チオされ、最後は乳首を舐められながら彼女の手の中でフィニッシュです。

40分程度はお互いが責め合う展開だったのだ、終わった後は2人ともぐったりでした。

彼女とは1年ぶり以上の再開でしたが、今回の体験は前店でお会いした時よりも過激な内容でした。
私のメンズエステでの技術が上がったのか、彼女がより自由にメンズエステを楽しんでいるのかは分かりません。
ですが、前店では有名になり過ぎて自分のなかでブレーキはかけていた確率は高いと思います。

何はともあれ、本当に激しい体験でとても素晴らしい時間をすごせました。

次回こそは、ゴムを開封し、彼女の大きいお尻を鷲掴みしながら、後ろから突き抜きたいと思います。

※彼女の元セラピスト名は有料内に記載します。私は目が良くありませんが、彼女で間違いないと思います。一度肌が触れ合った女性を間違えるような人間ではありませんが、間違っていても責任は取れません。※
※情報の価値があるので、通常の非健全90%よりも少しだけ高く設定しております。※

※店名とセラピスト名の情報が欲しい方はこちらからお願いします

・あくまでセラピストに気に入られた上でのラッキーな出来事です。
・同じ内容を保障するものではなく、あくまで情報の一つとして受け取ってください。
・情報の一つに過ぎません。トラブル等は無いようにお願いします。


gomueste at 15:19|PermalinkComments(0)