奉仕

2019年07月22日

◎ソファーでキスが始まった地点で私は彼女を舐めると決めていました。★非健全度65%情報★新宿区界隈㉕某店

【店名】有料記事:新宿区界隈
【セラピスト】有料記事
【非健全ポイント】序盤でキス、感度良好、ヌード、手×ン、ク×ニ、濃厚キ×

どうもゴム男です。

私はここ最近、相手の女性が感じている事ばかり意識し過ぎているのか、自分が気持ちよくなる事を忘れかけています。
相手が気持ちよくなっていてくれさえいれば、それで心が満たされ満足してしまうからです。
今回の体験も、そんな私の奉仕魂が燃え盛り自分が気持ち良くなる事を忘れてしまった体験です。

彼女は20代の半ばに差し掛かった、まだお若めの女性です。
とても清楚な印象が強いですが、体は少しムチっとしており胸もF程あるので男性から好まれる体つき。
乳首は敏感で舐めるとしっかり勃起してくれます。
いちゃいちゃしているだけで、とても濡れやすい女性のようで、私がマ×コに触れた時には溢れかえっておりました。

彼女はドアを開けると、初対面にも関わらず最高の笑顔でお出迎えしてくれました。
アラフォーのオジさんに動じる事は一切なく、手を繋ぎソファーへ。 
そしてここから彼女とのいちゃいちゃが直ぐに始まりました。

彼女は私の隣に座り、直ぐに手を握りしめて私の目を見つめて来ました。
メンズエステに慣れている私でさえ、逆に緊張してしまうほどの急展開です。
彼女は躊躇している私の肩にすり寄って来て、私の太ももをさすりながら再度目を見つめて来ました。

これで私の緊張も完全にほぐれてしまいました。
私は彼女を抱き寄せてそのままキス。

彼女は直ぐに私を受け入れてくれました。

ソフトでウブなキスを軽く交わし、更に彼女は私に跨って来ます。
彼女が私に馬乗り状態になり、キス。
私は彼女を抱き締めながら徐々に胸に手を伸ばします。

思った通り凄く柔らかく、理性が崩れていきました。
ですが、彼女は「そろそろシャワーに行かなくちゃ。後でもっといちゃいちゃしようね。」 
と一旦ヒートダウン。

出会って直ぐにこの展開だった事もあり、この後の展開に期待してしまい、私はシャワーに行っても息子を治める事が出来ない程、高ぶっていました。

シャワーから出ると再度、彼女は私にハグを求めて来ました。
私は直ぐに彼女を抱き締めてキス。

何度か唇を交わした後、ようやくうつ伏せになり施術開始です。

ようやくまともに彼女と会話をしますが、とても性格が良く、男性を立てる事が長けていました。
本当に居心地が良く、彼女はなんでも私に話してくれるので、私も壁を作らず何でも彼女に話しました。

施術自体は至って健全に進みますが、仰向けになると直ぐに事は始まりました。

彼女がデコルテから私の乳首を刺激してきます。
私は直ぐに反応し、息子も直ぐに硬くなります。
そして、彼女が大きな胸で私の顔を責めてきたので、私も自然と胸に手を伸ばしました。

彼女は一切、私を咎める事はありません。 

そのまま乳首をとりだしてみると、とても綺麗な乳首で我慢出来ずにガサツに吸い付いてしまいました。
彼女は乳首が敏感なようで、直ぐに可愛い声を出し始めます。
私は手を後ろに伸ばしながら、彼女のマ×コをパンツ上から刺激。

そうしていると、彼女は私にキスを求めてきました。

デコルテの態勢からのキスはとても興奮します。
私の奉仕魂に火が完全に着火してしまいました。

私は起き上がり、彼女を抱き締めながらキス。
彼女の胸を激しめに揉みこみながら、乳首を指先で転がしていきます。

その後は私が上位の態勢になり、キスを起点に乳首を舐めながら、マ×コに手を忍び込ませていきました。
ゆっくりゆっくり、彼女のパンツの中に指を忍び込ませていき、軽くクリ×リスに触れてみると、パンツ越しから刺激していたせいか、クリ×リスまで既にびちゃびちゃになっておりました。

マ×コの入り口を指先で確認すると、完全に仕上がっております。

私は普段、決していきなり手×ンはしません。
ですが、あまりにびちゃびちゃに仕上がっているので、そのまま指をマ×コの中に入れてしまいました。

中指で彼女の反応を見ながら指を動かせていきますが、軽く動かすだけで止まる事なく溢れてきます。
これは恐らく直ぐに吹いてしまう。
そう思い、強く手×ンする事はやめ、彼女のマ×コに向かって舌を這わしていきました。

彼女は完全に私に身を任せている状況です。
彼女のびちゃびちゃのマ×コに顔を埋めて、クリ×リスから入り口を上下に舌を這わしていきます。
恐らく5分程度は舐めさせて頂きました。

そうしていると、私も時間が気になり時計を見ると、もうシャワーの時間です。
最後と思い、再度彼女とク×ニをしたままの口で濃厚にキス。

キスをしながら最後に強めに手×ンをし、吹く手前でやめ、シャワーに駆け込みました。

帰り際にも彼女と濃厚にキスをしながら手×ンをし、彼女から「上手過ぎてエッチしたくなる。」
とても光栄な言葉を頂き私は出してはおりませんが、心は満たされ帰ってきました。

次回は必ずゴム開封したいと思います。

恋人との様な興奮を与えてくれて、本当にありがとう。
 
店名とセラピスト名の情報が欲しい方はこちらからお願いします
・あくまでセラピストに気に入られた上でのラッキーな出来事です。
・同じ内容を保障するものではなく、あくまで情報の一つとして受け取ってください。
・情報の一つに過ぎません。トラブル等は無いようにお願いします。


gomueste at 16:28|PermalinkComments(0)